英会話が出来るようになる手順

今日お伝えするのは、英会話が話せるようになるまでの準備と計画、スケジュール管理のお話です

 

  • 英会話を話せるようになる為には、英語学習をしなくてはいけませんので、スクールに通うのか自己学習なのかを決めます

 

  • 次にどのレベルに達したいのか目標を設定します

旅行英語や日常英会話から通訳まで英会話と一言で言ってもかなりレベル差がありますが、英会話学習をやってるうちにもっと高く設定しなおしてもよいので、目標設定は今の気持ちで決めても構いません

どのレベルになりたいか?は人それぞれ違いますが、英会話学習を始めようと思ったきっかけにより、どのレベルを目指すかは決まります

 

  • その次は期間です、いつまでに設定したレベルに到達するかを決めます

この期間を決めておかないと計画が立てにくく、いつになったら英会話が出来るようになるのか自分のゴールを設定すると逆算して計画が立てられます

 

  • そして、スケジュール管理ですが、空いた時間を利用するとなると、時間がないとか、空いているその時間が他のことで詰まってしまうと継続することが出来なくなるので英会話学習時間を決めて作り、その時間は英会話学習を第一優先とします(緊急の用事が出来た場合は、そちらを優先しても構いませんが、振替学習の時間を作るようにします)

 

この時間の確保ですが、睡眠時間や食事、仕事などの生活に欠かせない時間はどうしても必要な為、学習時間にあてられないので、それ以外のテレビを見たりしている削ることが出来る時間を英会話学習時間にあてます

これで時間の確保が出来ました

 

それでは②番の、どのレベルに到達したいかですが、3年後に日常英会話が出来るようになると目標を立てた場合、日常英会話レベルに達成するまでの学習時間は1000時間~2000時間を必要とするので、1日の学習時間は1~2時間、365日休みなしで学習しなくてはいけません

 

  • で確保した英会話学習時間が毎日1時間確保できて365日休まずに出来て、尚且つ計画通りに学習できれば、3年後には目標達成が出来るという事になります

 

もし1日3時間の時間を英会話学習に使えて、週6日の場合は、1年と少しで希望のレベルに到達できる計算になります

 

 

  • のスクールに通うか、自己学習するか、はスクールに通いながら自己学習もしてという形が理想です 自己学習ではどうしても、わからない事が出てきたり、会話練習や発音のチェックなど自分では出来ない項目もありますので、基本は英会話レッスンを受けるようにしたほうが良いです

 

また学習方法の提案などもスクールから教えてもらったりすると上達も早くなります

 

 

このように順序をしっかり決めて行動して、あきらめずにやり続ければ、だれでも英会話はできるようになります