先日ある会社から英会話スクールの運営や、今までの経歴についてインタビューを受けました。

当スクールにインタビューされた理由は「英会話初心者専門店」と言うことで珍しかった、特徴のあるスクールにインタビューをしているとの事でした。

開業から今までの経緯について一通り、お話すると、その後はやはり初心者専門についてのことを聞かれました

理由につきましては、私自身が当初英会話初心者だった、という事ですが、それ以外にも理由がありまして、そもそも英会話スクールを始めようとか、経営しようと考える方は、もともと英語が好きで昔から得意だったとか、海外に何かの理由で長く住んでいたとか、留学や仕事をしていたという方が、多いと思いますが、私自身にはそのような経歴がなく、普通に日本で英会話初心者のクラスで英語を学びました。

元々学習自体が苦手で、英語も好きではなかったし、話せなかったので、英会話初心者の気持ち、というものが本当によくわかります。

逆に英語が得意だった人や講師として応募してくる人の中には、英会話初心者や英語に限らず学習という事自体が苦手な方のことをよくわかっていない方が多いように感じることが多くあります。

まず何かのサービスを提供する側は基本としてサービスを受ける側の気持ちがよくわかっていることが大前提であると思います。

そのうえで、求めていることを提供できるシステムやメソッドがある必要があります。

 

では、専門でなくても同じようなサービスを提供している所はあるのではないでしょうか?どのように違うのか?という質問がありそうですが、世の中にはたくさんお専門店があります。

焼き肉専門店 カレー専門店 オムライス専門店などのようにメニューのカテゴリーが一つに特化しています。

色々取り扱っている店よりも、おいしそうに感じますね。

 

また例えば中古車専門店というものがあります。

中古車に特化した専門店です。もっと差別化すると軽自動車専門店や外車専門店などもあります。
もっと細分化するとメルセデスベンツ専門とかになりますが、ここまで来るとかなり専門性が高いので、同じ車種でも品ぞろえが多いとか、色々なメリットがありますが、例えば購入後に故障がでた場合、専門で扱っている車種が限られているほど、原因をすぐに見つけられるとか、故障でなくても、どこにスイッチがあるとか、車自体の癖もよくわかっているはずです。
従いまして、対応も早くなりコストも下がります。

 

英会話の初心者専門もこれと同じように、講師は毎日数多くの英会話初心者の方ばかりを教えていますので、同じような傾向の方も数多く、どのように教えるとよいか?どうするとモチベーションが上がるのか?何がわからないのか?という事をよく理解しています。

意外かもしれませんが、英会話を習いに行ってみると、講師は簡単な事なら、これくらいはわかっているだろうと勝手に思っているもので、中学1年生レベルのことなら知っているはずだと、理解していないから習いに来た、という人の気持ちがわかっていない講師が多いのが現状です。

また、上級者などのレッスンと交互にレッスン時間が組まれていたりすると、生徒様のレベルによってすぐに切り替える事も出来ますが、やはり講師も人間なので、感が狂ったりリズムがおかしくなるのも仕方のない事です。

そこで私たちは専門性を追求し、ある一定のレベルまでを初心者と判断して、そこに特化したレッスン行うようにしております。

それにより受講する側はやはり専門店だというメリットを感じることが出来る事になります。

また、スクール内には同じレベルの人や同じ問題や悩みを持った方も多く、自分だけがレベルが低いとか、周りに迷惑がかかるといったような心配もありません。

このように専門店を選択する事により得るメリットが沢山あります。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive