英語を無料で学ぶテクニックは今や沢山ありますが、インターネットやSNSが無かった時代から無料で学ぶ方法は実はありました。

今でももちろん有効な方法ですが、ひとつの方法としては外国人が住んでいるゲストハウスに行くと言うことです。

ネットで探せば沢山出てくると思いますが。外国人が多く宿泊しているゲストハウスには掲示板などがあるところも多く、その掲示板にはランゲージエクスチェンジなどの情報も貼ってあったりします。

自分の連絡先を貼っておいてもよいし、外国人がいれば直接交渉も可能です。 もちろん敷地内に入るには管理者の許可をきちんと取ってからです。

英語に自身が無い方でも意外と日本語を話せる外国人も沢山いますし、そういったゲストハウスには英語が堪能な日本人も住んでいたりします。

また、ゲストハウス内にロビーや集会スペースなどがあるところも有り、定期的にパーティーや軽い飲み会なども開催されているので、参加してみるのもよいかと思います。

 

次の方法は外国人留学生が多い大学に遊びに行くと言う方法です。

中に入るにはこちらも正当な理由が必要なので、特に入る理由が作れない人は門の前で待つしかありませんが、それでも多くの外国人が出入りしてますので、時間帯がよければかなりの収穫を得る事が出来ると思います。

 

大学などでは中に入る事ができればロビーなどにくつろいでいる外国人留学生が沢山いてますので、こえをかけるとよいでしょう。

そのときの声のかけ方は、いきなり話し相手になってくれと言うよりも、いま少し時間ありますか?と相手の許可を取ると言うことが第一です。 そのあと、時間があるなら英語を勉強しているのだけれど、少し話し相手になってもらえませんか?と聞いてみます。

忙しくて、今時間が無いという方もいますが、何人か声をかけるとほぼ必ずOK!と言う方に当たりますので、根気よく探すとよいですね。

こういった方法が良い理由のひとつは声をかけた相手がどんな人か分から無いので、国籍、発音、スピーキングスピードや性格が皆違います。

ですからいろんな人との対応力が付くと言うことです。

 

まだまだ他にもたくさん方法はありますが、是非チャレンジしてみてください。

 

P1020765

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive