0から英語やインドネシア語などの言語を学び、数か月のレッスンでどこまで上達できるのでしょうか?

 

近日中に海外に行かれる方たちは、短期で身に着けたいと一同思います。

 

実際、うちのスクールで海外出張前の短期の申し込みも沢山ございます。

 

レッスンを1日2時間とか多い方で3,4時間受講することになるので短期留学並みに学習をします。

 

ところがそれだけでは、もちろんまだ足らず、現地に行ってから少し話せるようになるころには、出発前に何をどれくらい行っておけばよいかに気が付きます。

 

仕事がある方には非常に大変なのですが、1日5時間の自己学習を正しい方法で半年間ほど行うと、短期間としてはかなりのレベルまで上がります。学習時間合計は900時間です。

 

学生並みの本気モードですからほかの事は出来ないですね。

 

これくらい学習すると成果は出てきますが、ハードすぎるのでレッスンを1日2時間と復讐を1時間だけでも十分成果は現れます。

 

このやり方の場合ですと、1年で720時間程度になります。

 

10000時間の法則というものがありますが、どのような事でも10000時間やれば誰でもある程度はそれなりに出来るようになるという事ですが10000時間は1日1時間で27年かかり、3時間でも9年2か月程度かかる計算ですから、相当な時間です。

 

通常仕事の場合は1日8時間働くとして1ヶ月25日働いて月に200時間、土日祝日連休などを省くとやはり5年くらいかかりますが、これくらいになると、ある程度何でもわかってきますので、10000時間はやっぱりある程度正しいと思いますが、社会人が仕事以外にとれる時間には限りがありますので、ゆっくり年数をかけるのが良いですね。

 

また時間がかかるからこそ語学力の取得には価値があるという事になります。

 

レベルと学習時間の割合を表したオリジナルの表がスクールにございますので、欲しい方がいらっしゃれば差し上げます。