先日バリ島へ留学のエージェント視察に行ってきました。
バリ島はインドネシアのジャワ島の横にある小さな島ですが、1年を通して暖かく、温暖な気候なので寒いのが苦手という方には最適な留学先といえます。

私はかれこれ20回ほどバリ島へ行ってますが、インドネシア人の気質はとてもフレンドリーで細かいことをあまり気にせず、初めてあった人でもすぐに友達になれるような人が多いのです。

日本人の中にも特にバリ島が好きで何度もリピートしている方がたくさんいますし、現地に住んでいる人も多くいます。

今回、バリ島のサヌールという地区にある 留学エージェントのSIKIさんにお邪魔しました。空港から車で30分から40分くらいでしょうか?時間帯や込み具合によっても違いますが、比較的近く、バリ島内では有名な場所の一つです。こちらでは空港へのピックアップもございますので、初めてバリ島へ行く方も安心してお願いできますね!

SIKIさんでは現地のインドネシア人向きに日本語を教えるということも行っているようです。

また日本人向けには英語とインドネシア語のレッスンがございます。

スクール内はゆったりとした敷地に、いかにもバリ島らしい緑に囲まれた気持ち良い空間が広がり、その先にレセプションの建物があります。

敷地内にはプールやカフェなども併設されていて、語学学校というよりリゾートを感じさせる空間です。このような環境で学習するとモチベーションも上がりそうですね!

さて、レセプションの建物の中に入ると受付があり、日本人女性スタッフ数名とインドネシア人講師らしき方がいらっしゃり、簡単に挨拶を済まし隣の席へ移動し、経営者の方にスクールのことやシステムなどの説明を受けました。

レッスンは一コマ50分で1日3時間や7時間などのプランがございます。短期、長期と自分の都合に合わせて留学ができます。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください

教室はマンツーマンレッスンとセミプライベートに対応した教室が数室あり、個別のプライベート空間といった感じです。

清々しい環境での学習はとてもはかどりそうです。

講師陣もフレンドリーで優しそうな方ばかり。

実際、現地に行くと、当り前ですが、日本にいる時よりも圧倒的に英語やインドネシア語を話す機会が多く、スクールで学習ている時以外でもアウトプット量も多くなります。

私自身もいつもそうですが、今回の滞在期間だけでもインドネシア語の使う量が多く、普段の学習の成果を感じることができました。

プランや料金についてはホームページ参照しますが、ヨーロッパやアメリカに行くよりも、かなり低料金での留学が可能です。現地の物価は物にもよりますが。、生活日常品で日本の5分の1くらいなので、留学にかかる総額もリーズナブルです。

気さくな日本人スタッフの方が常駐しているので、英語が全くできないという初心者の方も安心ですね!