英語は日本語と違う言語なので、日本語をそのまま直接訳すことが出来ない事がたくさんあります。

 

私たち日本人は日本語を標準の言語としてインプットしていますので、英語をベースに考えるのが難しいのですが、英会話上級者のように、長く英語に携わり英語の感覚が身についてくると、習ったことがない事でも英語的には、このような言い方は絶対にしないだろう、という事がわかってきます。

 

英会話を習い始めたばかりのかたは、はこのあたりが理解できないので、英語が難しく感じます。

そこで英会話を長く続けるという事を目標に、気軽に継続するのが良いと思います。

 

何事も慣れと感覚は大切なので、時間をかけて「慣れる」という事にフォーカスするのも大切ですね

 

直接訳す習慣は文章だけでなく単語にもよくあります。

釣りをするときの針、釣り針は、「needle」ではなく「Fishing hook」です。

わからない時に直接訳すのではなく、説明するようにします。「I will use it when I fishing.」などです。

 

初めのうちは、どうしても直訳してしまうので、何度も同じような間違いをしてもよいと思います。次第にわかってきますので、慣れてきたら英語的に考えるようにしましょう!