コロナウィルスが発生してから1年以上がたち、英語学習者にも多大な影響を及ぼしています。

スクールに通うことはノーリスクとは言えませんし、教室も除菌からマスク着用、定期的な換気、検温など徹底した管理を行っていたとしても通学習の電車の中で感染するという可能性もあります。

そこでZOOMなどを使ったオンラインレッスンが人気ですが、このオンラインレッスンは人によって好き嫌いがあり意見が分かれるところです。

またオンラインレッスンと一言で言っても、海外に拠点を置いて、レッスンは講師にまかせっきりの講師と生徒のマッチングの手配だけを行うようなスクールとは別業態のものから、英会話スクールが業態の一部として行うものまでさまざまです。

こういった管理体制の問題を懸念してオンラインレッスンを避けていらっしゃる方もいれば、直接対面のような臨場感がオンラインでは得られないという意見まで人により違いはありますが、いずれにしてもコロナ感染のリスクは軽減されることになります。

料金が安い方がよいとか、成果が重要などなど自分のプランにあったものを選ぶのがよいでしょう。

当スクールでも例外なくオンラインレッスンを取り入れていますが、コロナ以降は需要が増えました。 COCCO英会話オンラインレッスン

当スクールの場合は、直接対面式で受講されていた方が、オンラインに切り替えられているというケースが非常に多く、オンラインレッスンだからという理由で始められたという方はあまりいらっしゃいません。

 

ということで、いずれコロナが収束すると対面式がよいという方は再度対面に戻すなど、その時々に合わせて、今までの成果を落とさないように学習を途切れない様にしておくのがよいと思います。

またレッスンを受講しなくてもYoutubeなどを使ってシャドーイングやオーバーラッピングを毎日短時間でも行うことが、英会話力向上に役立ちます。

スクールでも生徒様方にいつも話していますが、半年以上継続していると効果を感じられるようになります。