子供に英語を習わせたい、英語が話せるようになって欲しいと思う親御様はたくさんいらっしゃいます。

自分が英語が苦手で話せないから、子供には話せる用になってほしいというケースもありますし、自分が英語を話せるからという場合もございます。話せるようになったけど、大人になってから身に付けたので苦労した、という方も多いと思います。

いずれにしても、多くの親御さんはこれからの時代英語くらい話せないといけないとか、大人になってから身に付けるのは大変だから子供のうちにとか、英語が話せるようになっておいたほうが将来役立つと思っています

もちろんこれらの意見はもっともですし、英語が出来るに越したことはありませんが、ではどうやって英語を学ばせるか?が問題ですね。

要するに自分がしてほしいという理由で英語を学ばせようとしても、子供は英語が嫌いかもしれませんし、やって何が得なのかと思っているかもしれないのです。

どれだけ英語が出来たほうが将来良いかを説明したところで、子供本人は響かないかもしれません。

ここで、英語くらい話せないと将来困るとか、今のうちにやっていたほうが後々楽になるとか勉強するように促すことはあまりよくない事かもしれません。

 

子供達には特に英語が話せるようになるメリットを体感させる事と、楽しませることが大切なんですね。

一例ですが、自分が英語を話せるのなら、海外に連れて行って、旅行先で英語を話す姿を子供が見て、英語が話せるといいな、と思ってくれるかもしれません。

何でもよいので、メリットがわかるようにしてあげるといです。

別に親が英語を話せなくてもいいのです、なんでもいいので、英語が話せると楽しいとか、いいことがあると思うような刺激を子供に与えてあげることが大切です。

 

自ら英語に興味をもって学びはじめると子供は自然に上達していきます。

 

英語に限らず他のことでも同じですね。