英会話レッスンを受講するとき、毎回同じ講師から受講するのが良いのか、もしくは違う講師から受講するのが良いのか?

という質問にお答えいたします。

 

英会話スクールに通っている方のほとんどの方は週に1回とか2回月にして4レッスンから8レッスンほど受講している事と思います。

そして、毎週同じ曜日と時間に受講している方もいれば日時が毎回違うという方もいるでしょう。

そこでマンツーマンでレッスンを受講しているという方ですが、講師が毎回同じ講師からレッスンを受けているパターンと毎回違う講師から受けているというパターンがありますが、生徒様の意見としては一般的には同じ講師から受講したい、という方が多いようです。

理由としては、毎回同じ講師からレッスンを受けていると安心感があるという事がありますね。

これはレッスンに限った事ではありませんが、ほとんどの人は慣れた環境が居心地よく安心感があるため、毎回違う環境だと緊張したり不安になったりしてしまいます。

 

そこで英会話レッスンの場合、人によっては毎回同じ先生が良いとリクエストする方もいると思いますが、例えば日本人の講師から文法を習うような場合は経験が豊富で教え方がうまく、実績もある講師で自分が受けてみてわかり易いと思うようなら、同じ講師から受講するのが良いでしょう。

その前に大切なことがあります。 英会話スクールに通い英会話レッスンを受講している目的が何なのか?という事です。

英会話スクールに通っているのだから英会話が出来るようになる為に決まっているではないか!という声が聞こえてきそうですが、もちろんそうなのですが、実は英会話が出来るようになると言っても、通訳レベルになりたいのか、ビジネスで使えるレベルなのか、海外旅行レベルなのか、または外国人が沢山いるバーでカジュアルに話したい、という目的なのか、によって英会話学習法や本人のモチベーションにも違いがあります。

また単に趣味でという方の場合は、たまたま英語を選んだだけで、書道やダンスやヨガでもよかったというような方もいるでしょう。

この目的により、講師が同じか毎回違うか、どちらが良いかに多少の違いが出てきます。

そして現在の英会話レベルによっても異なるのです。

現在あなたが英会話初心者の場合は日本人から英会話レッスンを受講している、または受講したいと思っているかもしれませんね。

日本人から習う場合は日本語で説明を受けられるので、わかり易いとか安心という事が言えます。

そして英語のしくみやルールを学ぶのは初心者にとっては日本語のほうが良いですね。

しかし日本人と英語のレッスンをしていても、上達しないのが、実際の外国人と英語を話す会話力とリスニング力です。

 

そこで例えばあなたが月に4レッスン英語のレッスンを受講しているなら日本人講師から2レッスン受講して残りの2レッスンは外国人講師から受講するという方法です。

これが英会話学習をしている目的が、英会話が出来るようになる為の初心者の方の場合は有効なので、毎回ではなくても一応違う講師から受講しているという選択になります。

一方で、ただ単に趣味で英会話力はそれほど上達しなくても良いからわかり易く楽しく受講したい場合は日本人の講師から100%受講するほうが良いかもしれません。

この辺りは理解できたでしょうか?

 

さて、問題は外国人講師から全てのレッスンを受講している英会話初中級レベルの方や中級者以上の方の場合のケースで、スクールの事情により講師の入れ替わりや、スケジュールの問題で、毎回、毎回新しい講師にあたるという事に受講者が不満に思っているケースです。

この場合は色々な外国人の英語、発音を聞く練習ととらえると悪くはないのですが、これは会話練習だけに特化したアウトプットのレッスンの場合に限ってという事なので、新しい知識を効率よくインプットする為にはあまりよくありません。

毎回自己紹介ばかりに時間がとられるとか、自分の問題や癖、特徴などを把握してもらうまでに時間がかかり、わかってもらったところで次の週のレッスンはまた違う講師というような事が毎回起きているというケースですね。

そこで、英会話力上達に一番良い講師の配分というのは一概に言えませんが、数名の講師がある程度の周期でローテーションしているというのが良いのだと思います。

そして、そのローテーションの中身も定期的にゆっくりと入れ替わるのが一番理想的ではないかと思います。

この理由はやはりずっと同じ外国人講師からレッスンを受けていたのでは、いずれ講師の言いたい事が英語の聞き取り力に頼らずともわかってくるという事になります。

よくあるのは外国人の配偶者がいらっしゃる方が、主人の英語はわかるとか妻の英語は聞き取れるというものですが、他の外国人の英語になるとわからないというパターンです。

これは気心の知れた外国人(友達や配偶者など)の場合は長い付き合いで性格がわかっているとか、発音になれているという場合ですが、レッスンでも同じ講師から長期間英会話を習っていると、その人の言いそうなことが予想できるようにあります。

ある時講師がチェンジしたら全く分からないというようなことが起きることがあるため、毎回ではなく、ある一定期間の間に定期的に講師が入れ替わるのが最も良い配分という事になるのではないかと思います。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive