英語の学習のモチベーションの上げ方として、海外旅行に行くと言う方法があります。

 

そもそも、英語を始めた理由が海外旅行のためという人も多いのですが、英語を学習していても使う意味が無ければ、どうしてもモチベーションは下がっていきます。

 

定期的に海外に行けば、行く度にもっと英語が話せたら便利なのにとか、食べたいものが食べられるとか、そんな感じで英語学習にも力が入ると思います。

 

発音が通じなかったり、簡単な単語が出てこなかったりと、現地では悔しい思いをすることもあると思いますが、それがいい意味で役に立ちます。

どこの国に言っても、英語は共通語です。 ホテルやガイド、多くの都会では英語を話す人がたくさんいます。

 

田舎のほうでは通じないこともありますが、特定の場所などを除いては英語が話せるとひとまずは、あまり困ることは無いと思います。

こういった理由から、海外旅行に行くことをお勧めいたします。

最近では、航空運賃も安く、ホテルなどもネットで安く予約できますので、海外へのハードルは低くなってきましたね。

できれば、自分でチケットを取って、ホテルも予約して自由旅行にするのが良いと思います。

ツアーは楽で安心ですが、ガイドが日本語が出来て、全部連れて行ってもらうと英語を使う事が無かったり、自分で何もしないと英会話力の成長には役立たないですね。

日程がハードな場合は時間的なロスを無くすためにはよいですが、ある程度の時間が取れるようでしたら、是非自分でプランニングしてみてください。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive