英会話学習、目標設定と継続

英会話で何度も挫折しているという方がカウンセリングに多く訪れます。

お話を聞いてみると理由は様々で、もともと飽き性の方や何かがきっかけで挫折してしまったという方もいらっしゃいます。

そこで、いつもお話しているのが、そもそも英会話を習う理由が何なのか?という事なのですが、要するに英語を習うきっかけや理由は、目標、目的につながるからです。

当たり前のことですが、何事も目標がなければやる理由がないので続かないのです。

仕事でも無目的にやっていると、嫌な事があれば直ぐにやめてしまうわけで、何かの為という明確な理由があるのと無いのでは結果は明らかに違ってきます。

英語学習では「海外旅行で使えるようになりたい」という方は非常に多いのですが、私も同じ理由で英会話を始めました。

何でもよいのですが、このように理由があれば、その地点までは何とか、たどりつこうと努力できます。また、そのレベルに達した時点でどうするかは改めて考えるとよいと思います。

これだけで英語の学習を続けることが出来ると言うわけではありませんが、まず第一歩は目的、目標の設定ということになります。

そして次に、その地点に到達するコース、ルートです。やり方が間違っていたり、方法がわからなければ、また嫌になってしまうからです。

目標に達成するまでの道筋を考え、正しい方法で学習するという事が重要です。

具体的にはスクールに通うのであれば、通うことが出来る場所であるかどうか?

授業料は払えるかどうか?なども大切な点です。

教えてくれる講師の質やタイプなども大きく影響してきます。

 

そして成果を実感出来る事。やっていても成長している、という手ごたえや実感がないと、どうしてもモチベーションが下がってしまいます。

モチベーションが下がった時にやめてしまう方が非常に多いので、常にモチベーションを保ち続けるようにする工夫なども大切です。

そして総合的には英会話学習やレッスンが楽しいかどうか?が続けていく事ができるかのポイントになります。

 

そして、ここまで話してきた内容は自分自身の中の問題で、他の人との関係は一切話していませんが、英会話を学習している人や話せる人達とのかかわりも、自分の英会話上達に関係してくる可能性が高いので大切です。

例えば自分より学習期間が短いのに、自分より英語が話せる人が居れば何が違うのか?どういう方法で学習しているのか?とても気になりますよね!

実際に英会話学習期間にかかわらず英語が出来る人が世間には居るもので、海外留学や海外に住んでいた、という人でなくても短期間でかなり話せるようになったという人が意外とたくさん居ます。

自分一人ではどれくらいの期間学習して、どれくらい話せるようになれば平均的なレベルなのかということがわかりません。

人と比べる必要はありませんが、上達があまり遅い場合、周りとのレベルの違いを知ることで、学習方法の見直しや、間違いに気が付く事も出来るので、同じ英会話学習者や経験所にかかわり、参考にすることが出来ればよいですね。

また、英会話を流暢に話している人のそばにいると、いずれは自分もそのようになりたいとか?憧れを抱くことで、リアルに目標が持てたりして学習の励みにもなります。

 

内容を整理すると、物理的に継続することが出来るかどうか?

・目的目標をしっかり決めているか?

・成果を実感できているか?

・モチベーションの維持

・同じような英会話学習者と関わる

 

ということになります。