英会話マンツーマンレッスン

最近、パーソナルトレーニングというものがはやっているようです。

英会話や家庭教師のみではなく、エステ、ヨガ、格闘技にいたるまで講師が自宅出張してくれると言うサービスが増えてきていますね。

マンツーマンの良い所は1対1なので、指導者が時間内は集中して1人の生徒のためにレッスン出来る点です。

多数の人を相手にするとマニュアルやカリキュラム通りに行うことでスムーズに指導できますが、やはり一人一人に対して決め細やかに教えたり対応したりすることは難しくなります。

学校の授業などを考えるとよくわかりますが、1クラス40人ほどの生徒を相手に全員のレベルを向上させることはなかなか大変です。
塾も同様ですね。 これに比べて家庭教師は集中して一人に合わせることが出来るのがわかります。

当スクールでもマンツーマンレッスンが全体の8割以上になりますが、50分の授業で一人に50分使うことが出来るので、その人に何が必要で何を優先的にやるべきか、レベルにあったものを100%提供できて本人が何を求めていて何をやりたいのか、と言う点にいたるまで全てを受講者にフォーカスすることが出来ます。 50分の授業で5人の生徒を教える場合時間で割ると一人10分です。講義のような形をとると別ですが、英会話の場合、受講者が話せる時間は人数分短くなります。
そして受講者も他の人に気を使わなくて良いので安心です。

こういうとマンツーマンが完璧でグループ受講はいまひとつのように感じますが、実際マンツーマンのほうが目的達成のためには良いと思います。グループ受講での良いところは、同じクラスに他の受講者がいることで、他の人に刺激されて自分が頑張れることや今の自分のレベルを他社と比較できることなどがあります。

グループ受講の良い点は他にも有り、みんなで楽しく受講できるとかコミュニティーができる、受講料が安いなど、目的がそのような形であれば、グループも良いですね。

いずれにしても今後は現在よりもパーソナルなサービスの種類が充実してくる事と思います。
あわせて自宅にいながらサービスを受けることが出来るというサービスの種類も増えてくるのではないでしょうか?