英語学習費用と時間

英会話が話せるようになるための時間いついて以前記載したことがございますが、費用と時間の関係について考えてみたいと思います。

スクールに通われる生徒様の中には出来るだけ早く英会話力(日常会話が出来る程度)を身に付けたいと思う方も多くいらっしゃいます。

一方で、長く時間を掛けても良いと言う方や楽しむために英語を習われる方もいらっしゃいますので、どちらが良いという事はありませんが、何事も出来るだけ早く取得するほうが費用的には安く済みます。

特に取得するまでの時間はもっとも知りたいところだと思いますが、1日の学習時間、または1週間、1ヶ月にどれくらいの時間学習するのか? 英会話スクールで講師から習う時間と自己学習時間によっても費用と取得期間は違ってきます。

スクールの場合は週に1レッスン、2レッスン受講するという方が多いですね。 レッスン時間は1回につき50分~90分程度となりますので、比較的多い方でも受講時間は1ヶ月に640分約10時間半程度となります。

プラス自己学習を1日1時間取ると月に40時間ほど英語を学習するということになります。

但しこれらの学習はインプットの学習で、文法や単語を覚えたりする時間が中心で、スクールでのみ会話練習が行えます。

このペースで学んだ場合、個人差はありますが、多少の日常会話が出来るレベルまで2年程度が必要となります。

費用も通うスクールや自己学習に使うマテリアルにもよりますが、スクールに支払うレッスン料及び自己学習にかかる教材費などを合わせるとは100万円~200万円ほどが必要になるかと思います。

もう一方で、海外留学へ行った場合の費用はいくらくらいになるでしょうか?

留学する場所にも寄りますが、アメリカやカナダなどの場合、2年間の留学にかかる費用は授業料と渡航費、現地での生活費などを合わせると200万円以上は必要になります。

しかしながら留学となると、同じ2年間の学習期間でも英会話力は圧倒的に伸びますので、一概に同じ時間と金額では比較することは出来ませんが、もし生活や仕事の問題がなければ海外留学するほうが単に英会話力を伸ばすためであれば早くなると思います。

また最近では留学地にもフィリピンのセブ島やフィジーなど比較的料金が安くなる場所も沢山あります。

このような場所に2ヶ月間、3ヶ月間だけでも英語漬けで生活するのもよいと思います。

英語圏での生活を2,3ヶ月行うだけで、英語を話す機会は1500時間から2000時間ほど、睡眠時間を除いても800時間~1000時間はあると思います。日本に居ながらこれくらいの時間を短期間で英語漬けにしようと思ったら、仕事場を英語環境にするような方法以外なかなかありません。

しかし成人した社会人の場合、長期海外は、なかなか出来ないケースが多いので英会話スクールでのレッスンにプラスアルファ外国人と話す機会を増やすためにオンライン英会話を利用したり、都心に暮らしている場合は外国人がよくいるBARなどに通うという方法もあります。

色々方法はありますが、日常会話レベルの英会話力取得に必要な時間と費用はおよそ2年から3年、金額にして200万程度ということです。

「時間と費用の関係」の画像検索結果