英語が話せるようになるためには、ただ英語の勉強をしているだけでは話せるようになりません。

 

試験勉強では言葉を発する必要が無いものが多い為、読み書きが出来れば満点がとれますが、会話をするということは実際に言葉を発することなので、練習法としては実際に言葉を発することが一番重要になります。

 

私は英会話をスポーツで例える事が多いのですが、スポーツもルールを覚えて見てるだけではそのスポーツについての知識が増えるだけで、実際に出来るようにはなりません。

 

逆にルールを知らなくても実践をやれば、どれくらい疲れるかとか、スピード感や実際の体感などがどのようなものかよく分かります。

 

と言うことで今回はシャドーイングをすることをオススメします。

シャドーイングとはCDなどで英語を流しながら、追いかけて復唱する学習法です。

これを行うことで英語を発することに慣れてきます。

 

ダウンロード

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive