英会話を習うときにやっぱりネイティブスピーカーからと言う人は非常に多いですが、中には日本人から習いたいと言う方も少なくありません。

「なぜ日本人から習いたいのですか?」と理由を聞くと、細かいニューアンスや言い回しを日本語で聞きたいから、確認したいからと言う方が多いです。

「もちろん全く英語がわからないから」と言う答えも多いです。

 

実は当スクールでは全くの初心者の方が、以前ネイティブ講師から習っていたのですが、全く上達しなかったと言う方が沢山来られています。

英会話を始める際、生徒様は何もわからないので、スクール側がしっかり要望を聞きだし、カウンセリングをしてあげなくてはいけないのですが、本人がネイティブスピーカーを希望していると言う理由だけで、とにかくネイティブ講師をつけるというやり方では当然英語が話せるようにはなりません。

その生徒様が普段自己学習しているのかどうか?とか、どのような方法で学習しているのか、性格や目標をしっかり聞き出して傾向を見ます。

その上で生徒様と一緒にプランを考えていきます。

また、上達に見合わせて講師やプランも定期的に見直して変更する必要があります。

 

私が言いたいのは日本人の講師が100%よくて絶対に話せるようになれると言うわけではありません。

基本的には、その国の原語を学ぶのであればネイティブスピーカーと言う考えは否定できません。

しかし、英語だからネイティブと考えがちですが、その他の国の全く知らない原語をはじめからその国の言語だけでネイテイブから習うとどうでしょうか?

講師にもよりますが、少し遠回りする可能制があると思います。

目的が外国人とのレッスンとか楽しければよい、と言う事であれば希望の講師から習うとよいですが、いずれにしても自分にあった学習方法と目的をよく考えて学ぶ事が重要ですね。

 

ダウンロード (7)

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive