最近は英語発音を良くしたいと思う方が昔に比べて増えてきています。

昔は話せれば良いという方が多かったのですが、時代の変化と共に綺麗な発音で話す。と言うことが主流になりつつあるようです。

なぜかと言うと、もちろん外国人と話すと言う事が前提ですが、英語が話せる人口が増えてきて話せるのは当たり前になってくると今度は、皆が英語を話せるので、きれいな発音を身に着けると言う事が大切になってきます。

また、読み書き出来ればよかった、試験英語的なものより実用的な英語を身に付けたいという方が増えてきていると言うことも原因のひとつです。

 

世界がグローバル化して、日本の経済が衰退し、需要を海外にシフトして行く事で今まで海外や英会話に興味が無かった方も英語学習を始めコミュニケーションをとるために会話練習を行い、少し身に付いたけど通じないので発音矯正をするという流れも起きているようです。

 

他の言語は基本的にその国でしか使えませんが、英語に関しては世界共通の言語としてその他の言語を習うよりも極めて費用対効果の高いスキルとなります。

但し、今後の英語スキルは綺麗な発音で話すと言う事に、より一層シフトしていくことになりそうです。

 

 

images (22)

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive