5日間マレーシアのクアラルンプールを旅行しました。

クアラルンプールはマレー系や中国系、インド系の人たちがいるので、原語はマレー語、中国語、英語、ヒンディー語と4つの原語の人がいます。

 

マレー系の人が多いらしいのですが、クアラルンプールは首都なのでいろんな人が入り混じっている感じです。

マレーシア人は見た目がインド人、中国人のように違う人種なので、クアラルンプールに居るとインド系や中国系の人が多く感じますが、実際マレーシア全体ではマレー系の人がほとんどらしいです。

日本でも東京に居る人のほとんどが地方から来ている人なのですが、見た目ではあまりわからないので目立たないだけなのですね

 

マレーシアの場合、ほとんどどこでも英語が通じるので、便利です。 ちなみに中国語も結構通じます。 また町並みもどこか中国か台湾に似た雰囲気の場所が多いですね。

 

そしてマレーシアは語学留学などもあるくらいですから、英語を使う機会が多いです。

今回の滞在日数は5日間ですが、街中でも全部英語で話しますから、英語脳が活性化されます。

ちなみにマレー語はインドネシア語とほとんど同じなので、インドネシア語も通じます。

数字の1,2,3なども同じです。

 

マレーシアには関西国際空港から直行便で安く行けて、料理も美味しく、町は都会で、少し足を伸ばせば自然の多い地域にもいけるので、初の海外などには気軽に行けてよいのではと思います。

私の場合は友達が住んでいるので、今回は友達を訪ねていましたが、彼はルームシェアをしているので、中国系とインド系のマレーシア人と普段英語で話しているので、英語をいつも話して情報も沢山仕入れています。

マレーシアはルームシェアがメジャーなようなので、このようなシステムを上手く利用するのもよいですね。

 

IMG_3269

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive