英会話学習のインプットとアウトプット

インプットは皆さんやっていると思いますが、アウトプットのほうはあまりやっていない方が多いと思います。

英会話学習ではアウトプットが大変重要で、会話することを練習しないと英語を話せるようになりません。

読み書きや覚える事ばかり集中して学習していると、いざ話そうとした時に英語が出てこなかったり、日本語から英語に翻訳するのに時間が掛かったりします。

普段から口を慣らしておく為にも会話練習は重要ですし、会話の相手が居ない場合は英文を朗読することで口を慣らします。

英会話を1日1時間~2時間ほど毎日繰り返して行うと、1ヶ月でも効果が大きく現れます。

スポーツと同じようにボールを投げるフォームが出来るように言葉が出てきます。

その日の調子や会話内容によって話がスムーズに出来ないときもありますが、普段からやっているのといないのでは大きな差が出来ます。

わからない言い回しも、臨機応変に違う言い方や単語で説明したり、とっさに出てくるようになりますね。

もちろんわからなかった言い回しは後日調べてインプットしないと会話の幅が広がりませんが、インプットの学習ばかりしている人は、アウトプットに意識をおいて学習するようにして見ると良いと思います。

 

images (5)

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive