英会話講師の選び方です。

講師選びと言っても、講師よりもスクール選びをするので、そのスクールに在籍している講師をスクール側が提供してきますので、選ぶと言うことができないかもしれませんが、もしあなたが英会話初心者なら、日本人講師もしくは日本語が話せる外国人講師をお勧めいたします。

英語しか離せない外国人だと、何とか頑張って英語を話すようになると言われますが、それはある程度話せる方や文法やボキャブラリーが十分で、会話を練習しなくてはいけない人や、外国人慣れするとかの場合に限ります。

なぜなら、全く英語がわからなければ、どれだけ頑張っても何も出てこないからです。

例えばフランス語とかオランダ語で頑張っても何も出てこないと思います。

細かいニュアンスを日本語で聞くことによってしっかり理解できるようになります。ある程度できるようになったら、英語でレッスンを受けるとよいと思います。

母国語の講師から習うことのメリットとしては、その国の言語らしい表現を学べます。例えば外国人向けの日本語の教材を見てみると

普通は使わないような表現がたくさん在りますが、外国人の方にはわからないので、そのように使うのかと思って覚えています。

試験などでは使われる表現とか、日常会話では硬い表現は、「少し難しい言い方をしています」などと教えてくれるからです。

また、海外生活の長い日本人の場合もこのようなメリットがあります。

いずれにしても、英会話初心者の場合は日本語で質問できるほうが、リラックスして受講できるので長続きします。

 

images (20)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive