英会話スクールを探すときのポイントをお伝えいたします。

多くの方が場所や料金、知名度だけで英会話スクールを決めていますが、目的は英語が話せるようになること、そのために継続できると言う事がポイントになるため、しっかりと見極めなければいけません。

そこで主なポイントとしては、まず通える場所にあると言うこと

英会話は1,2ヶ月で話せるようなものではありませんので、2年くらい通うことができる場所を選びます。

料金は自分が払えるくらいの範囲で、数件くらい調べてみると相場がわかります。

また、大手のスクールは料金が高めですが、実際上達できるか?自分にあっているか?講師は良い講師か?倒産しないか?などは知名度や大きさではわかりません。

体験レッスンがあるかどうか?入会時に何十万円も支払うスクールの場合は、体験レッスンがあれば実際に受けることをお勧めします。

できれば月謝制が望ましいと思います。 一括払いの場合は、その後の支払いはしばらく無いものの、病気や転勤引越しやその他何かの事情で解約する場合、返金手続きに手間がかかったりする事があります。

講師の良し悪しはスクールの規模ではわかりません。大手スクールでも、個人経営でも良い講師はいますし、自分に合わない講師もいます。 できれば日本人講師のいるスクールが良い。  初心者の大人が英語しかできない講師から何年も習って上達しなかった例を沢山見てきました。

英会話を習うなら外国人講師(ネイティヴスピーカー)と言うのは誰にでも当てはまるものではありませんので、好みはありますが、日本人講師から習うほうが良い場合もあります。

受付の対応が親切かどうか?  アルバイトで自分の英語力のためだけに働いているレセプション業務の方や営業に必死になりすぎて無理やり入会を促すなどのスクールはあまりお勧めできません。

英語が純粋に好きで、通われている生徒様の英会話力上達の手助けをしてくれるような人がいたり、楽しく働いてるようなところがよいですね。

講師の資格やスキルよりも、教え方が上手か、わかりやすいかどうか、また講師も自分の英語力のためだけに講師をしている人ではなく、教えることに喜びを感じているような人が良いです。

授業以外の会話が多い人や、責任感がない人は避けたほうが良いです。

以上の項目を踏まえて色んなスクールの体験レッスンや講師を見て決めるとよいと思います。

 

ダウンロード (1)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive