毎回学習法を書いていますが、語学学習において大人は理屈を理解して学ぶということを行ってますが、まず

文法を学び応用していくと言うやり方

子供の頃は原語でも何でも、理屈なしに自然に覚えますが、大人になると理屈で理解するほうが早く覚えられて、忘れにくくなります。

 

 

英語の文法のルールは重要ですが、話す聞くには感覚も必要です。

日本語でもそうですが、語順がおかしいと違和感を感じるレベルになってくると、頭で考えなくてもスラスラと言葉が出てきます

 

 

スポーツと同じでフォームを何度も練習していると頭で考えなくても反応できます。

なので、やはりかなりの練習量が必要と言うことになります。

 

この練習量ですが、量も重要ですが、毎日行う、間を空けないということも重要です。

ネイティヴでない限り、ずっとやっていないと忘れてしまう事がたくさん在りますが、かなり話せるレベルになるまでは、ほぼ毎日最低2,3年

4,5年くらい続けるとかなり高いレベルになります。

期間をあけてしまうと、忘れてしまうのでできるだけ毎日行う習慣を身につけましょう!

 

images (23)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive