語学学習で大切なアウトプット!

インプットばかりやっていてもなかなか話せるようにならないのは会話練習量不足とインプットでは単語や文法が覚えられないと言うことです。

覚えてもすぐに忘れてしまいます。

語学学習で一番覚えるのに良い方法は使う事です。

会話をするには単語と文法を知らなければ出来ないので、会話の中で覚えていきます。

以前バリ島でお会いした日本人の方も日本で学習していた時はインドネシア語がなかなか上達しなかったそうですが、現地で使うことにより上達したと言われていました。

会話してわからないことがあれば教えてもらい、また一度間違えると余計に記憶に残りよく覚えられます。

何度も使うとフレーズが自然に出てくるようになってきます。

使えるレベルになっていない方でも出来るだけ会話中心に学習したほうが上達しますね。

なぜこのような事を言うのかと言うと、語学学習と言えばインプット学習ばかりしている人が多いと言うことです。
アウトプット! アウトプット! アウトプット!アウトプット! アウトプット!
中にはアウトプットばかりで上達に伸び悩んでいる方や頭打ちの方もいますがそういう方の場合はインプットをもっとしたほうがいいですね。

 

images (27)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive