英語にはアメリカ英語、オーストラリア英語、イギリス英語等色々ありますが、ほとんどの人がアメリカ英語を好みま

やはり日本人にはアメリカ英語が慣れているせいか、聞き取るのもアメリカ英語が分かりやすいと言う方が多いの

です。

オーストラリア英語は特に癖のあるアクセントの人が多いので、何度も聞かなくては解らない事がよくあります。

イギリスで暮らしていた人はイギリス英語が聴きやすいといいます。

しかし、慣れていない人には聞き取りが難しいですね。

このように、学んだ環境で大きく違いが出ますが、留学などをしていなくて日本だけで英語を学習した人は外国

人講師も様々な人から学んでいるせいか、特にどこの英語が分かりやすいと言う事がない人も多いです。

 

ネイテイヴスピーカーに限らず、海外に行けばヨーロッパの人やアジア人と英語で話す機会が良くありますが、ど

の国にも独特のなまりがありますので、英語の聞き取り能力は基本どこの英語でもわかるようにした方が良いです

ね  自分が分かりやすい人とばかり話していると、偏ってしまうのでバランスよく学習するように注意が必要で

す。

images (32)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive