よくある聞き流すだけで英語が出来るようになると言うキャッチフレーズですが、実際にそれだけで英語が話せるようになるかというと答えはNOです。

この質問をよくされますが、何語を習うにしても大人になってからでは基本をしっかり学ばなくては上達しましません。

聞き流すだけの教材はリスニングの補足教材としてはよいのですが、英語を全く知らない大人にずっと聞かせても雑音に聞こえるだけなのです。

発音の仕方はわかると思いますが、何と言ってるかが勝手にわかる訳ではないのです。

フランス語やアラビア語で試すとすぐにわかります。われわれ日本人は英語を学習してきているので多少は聞こえたり、解る単語がありますが、その他の言語では、なじみがないので本当に雑音に聞こえるはずです。

リスニングをしながら文字を追ってシャドーイングをしたりするのがよいでしょう。

また聞くことは出来ても話せない人が多いことを考えるとスピーキングの練習をしないと話せるようにならないのは当然です。

 

 

images (44)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive