英語には一般的にイギリス英語とアメリカ英語があります。

ではどのように違うのでしょうか?

発音が全く違います。 イギリス英語ははっきりとした発音でアメリカ英語はつながった感じの英語です。

日本人はアメリカ英語が得意な人が多いのでイギリス英語が聞き取りにくいと言う人が多いです。

発音だけではなく単語のスペルや単語そのものが違ったりもします。

例えばフライドポテトはアメリカ英語ではフレンチフライズですが、イギリス英語ではチップスです。

アメリカ英語ではSabwayと言えば地下鉄ですが、イギリス英語では地下道になります。

などのように完全い意味が違うものがたくさんありますので少しづつ覚えましょう!

主な単語の違いには下記のようなものがあります。

 

アパート   apartment / flat
乳母車  baby buggy / pram
食器戸だな  cabinet /cupboard
電話する  call / phone ring
缶詰  can/ tin
飴  candy/ sweets
カーニバル  carnival /fair
請求書  check /bill
コレクト・コール  collect call/ reverse charges
ビスケット  cookie/ biscuit
綿あめ  cotton candy/ candy floss
おむつ  diaper/ nappy
運転免許証  driver’s license/ driving licence
薬局  drugstore /chemist
2軒住宅  duplex /semi-detached
なす  eggplant/ aubergine
エレベーター  elevator/ lift
消しゴム  eraser/ rubber
秋  fall/ autumn
(水道の)蛇口  faucet/ tap
1階  first floor/ ground floor
懐中電灯  flashlight/ torch
高速道路  freeway/ motorway
フライドポテト  French fries/ chips
ごみ箱  garbage can /dustbin
ごみ  garbage / trash rubbish
ガソリン  gas / gasoline petrol
ガソリンスタンド  gas station /petrol station
(車の)ボンネット  hood /bonnet
(芝居の)休憩時間  intermission/ interval
(アパートの)管理人  janitor/ caretaker
弁護士  lawyer barrister / solicitor
(車の)ナンバープレート  license plate/ number plate
酒屋  liquor store/ off licence
郵便  mail /post
郵便ポスト  mailbox/ post(box)
郵便屋さん  mailman /postman

 

結構たくさんありますね

また文法敵イギリス英語とアメリカ英語には使い方にちがいがありますが、こちらはまた次回に

 

images (61)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive