さて今日は英会話上達についてです。

スクールに入会される英会話初心者様からの質問で一番多いのが、「どれくらいで英語を話せるようになれますか?」

と言う質問ですが、まず、どれくらいで英会話を話せていると言えるのか?と言うことですが、話せると言ってもブロークンイングリッシュで間違いが多くても外国人が理解してもらえるレベルなのか?

また間違えずに話せるけれども、頭の中で文法を組み立ててから話すので、レスポンスが遅くて複数人数での会話についていけないレベルでも話せると言えるのか?

人により目指す目標も違いますが、旅行で少し使う程度であればそれほど高いレベルは要求されませんが、通訳者になるのであれば非常にレベルの高い正しい英語力が必要となります。

普通に外国人と問題なく会話が出来るレベルが通常の話せるレベルと考えた場合ですが、本人の学習意欲と学習時間により習得期間は異なりますが、2年くらいしっかり学習すれば普通に話せるようになります。

皆さん始めてすぐは意欲はあると思いますが、モチベーションの長期継続がなかなか出来ないんです。

もし1日10時間、毎日英語に費やしたとしたら、全く話せない初心者の方でも1年後には、かなり話せるレベルになります。


学習方法は学習すればするほど分かってきます。 
スクールでも意欲的に聞けばどんどん学習方法は教えてくれますし、次第に英会話の友達や仲間が出来始め、自分のレベルがどの程度なのか分かるようになります。

しかしながら、もちろん学習は退屈な時間もあれば嫌いなこともやらなくてはならなかったり(嫌な事と言っても人により異なりますが)壁にぶつかりモチベーションが下がり上達の途中で辞めてしまう人がかなり多いのです。

これは英会話に限った事ではありません スポーツや仕事、その他の習い事や趣味でも同じことが言えるでしょう。

自分が設定したレベルに到達したときに学習意欲がなくなる方もいます、これはいいのですが、思ったように伸びない時や忙しくなったり、他の事に興味が出てきたりした時に、ほとんどの人はモチベーションが下がります。

忙しいと言うのは他の事が英語より重要になってきたと言う事になります。

英語が話せるようになりたいのなら、話せるようになるまで英会話学習への優先順位を常に1位において下さい。

現在英会話の上級者になっているほとんどの方は、そうしていました。


英会話でも何でも上級者のレベルに達している人は、普通ではないくらい、人一倍の努力をしていますので他の事を犠牲にしてでもその時間に費やしてるかたが多いですね。

例えばテレビや睡眠時間を削ってでも学習していたり、 自分のしたい事を後回しにして、かなりのウエイトを英語において生活をしています。

シャワーを浴びている時も壁に貼った単語を覚えながら、食事中も歩きながらも頭の中で英語の事ばかり考えているのです。

要は生活の中に英語を埋め込んでいるのです。
「そこまでして」と思いますが、それくらいしたほうが挫折する前に習得しやすいですね。

たとえ一時でも目標レベルに到達する為には集中したある一定の期間を持つことが必要となります。



ところで海外留学してしまうのはどうでしょうか? 

これも実は留学したからと言って必ず英会話が出来るようになるとは言えません。

意外かも知れませが、海外留学者で英会話初心者の方は意外に多いのです。

行く前からしっかりと目標を持ち、現地でしっかり目標達成の努力を続けてきた人だけが話せるようになります。

ちゃんとやるのであれば、海外留学は外国なのですから最高の環境です。


上記のようにするのが一番かと思いますが、上達するまで辞めずに続けるということが一番重要なので、どうすれば続けられるかということを考えるのが大切ですね。


images (79)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive